安心と実績の50年 整備も購入もやっぱり野村自動車!

シロクマランド

くるまでもできる温暖化対策 野村自動車では、少しでも環境汚染を食い止めるための取り組みを始めました。

野村自動車は「469maネット工場」の一員です。
車は、私たちの生活に欠かせない存在です。
もし車がなかったら、現在のような便利な生活は成り立たなかったでしょう。そんな大切な車を整備する工場では、できる限り地球環境に負担をかけないようなやり方を心がけなければなりません。 「469maネット工場」とは、地球環境対策からCSまで98項目にものぼる審査項目に合格した、選りすぐりの整備工場です。審査項目が多い上、そもそも環境に気を配るとなると、 人件費や設備投資など、多額なお金や時間がかかるのも事実ですので「面倒くさくてそこまでやってられないよ!」と考える工場経営者も多いと思いますし、 弊社のように小さな規模で事業をしている工場にとっては事実大変な面も多くあります。それでもやっぱり、私たちを本当に支えてくれている地球が一番大事。 だから野村自動車では、少しでも環境汚染を食い止めるための取り組みを始めました。

今できることはほんの少しずつでも、活動を続けていけば、そして、取り組む人が増えれば徐々に効果は大きくなります。
環境に配慮するということは、結果的にその地域に生活する方たちへの配慮にもつながっていきます。

シロクマランド
シロクマランドホームページ
https://www.469ma.jp/index.php

こまめな整備は、人にも環境にも、車にもやさしい

車の整備は、人間が自身の健康を保つための工夫と同じです。

人間は疲れたら身体を休め、怪我をしたら治療をしますよね。 車も、ずっと走り続けていたらあちこち痛んできますから、 部品が消耗して故障しやすくなったり、排気の状態が 悪くなったり、オイルが漏れたりしてきます。 放っておくとどんどん状態が悪化して、早く寿命が来る だけでなく、人や環境にかける負担も大きくなるのです。 こまめにメンテナンスをすることで、車の寿命を延ばし、 人や環境にかかる負担を減らすことができます。 そのためには、サービス内容が充実しているほか、 あなたにとって身近で相談しやすい整備工場を 見つけることが大切だと思います。

野村自動車は、そんな皆様にとって身近な存在で あり続けるために、これからも努力し続けます。

シロクマランドホームページ
シロクマランドホームページはこちら

車両コンテンツ

企業コンテンツ